ヤミ金必ずお金借りれる

ヤミ金必ずお金借りれる?今日中に現金が必要で借金

 

日本全国で営業をしているヤミ金は多くの消費者に対して融資を行っています。

 

その中には過去、返済の滞納や債務整理などをしてしまって通常の金融機関からはお金を借りられなくなっているような人も多くいますから、まさにお金が必要な時に借りれる場所がなくなった時の最終手段になっていると言えるでしょう。

 

ヤミ金でも必ず借りれると断言できるわけではありませんが、少なくともいわゆるブラックの状態になってしまっている人に対して貸付を行ってくれるのはヤミ金程度しか無いと考えて差し支えありません。

 

ただこうした所からお金を借りることがお勧めできるのかと言われると、残念ながらお勧めをすることは全くできません。

 

むしろ本当によほど困っていて、今すぐお金を用意しないと最悪の事態にもつながりかねないなどの状態にある場合であったとしても借りない方が良いと言わなくてはならないでしょう。

 

これはこうした業者で請求される金利がまさに暴利と言うべきものであり、普通にお金を借りた場合でも最終的には返済しきれないような多額の借金を抱えてしまうからです。

 

例えばこれまでのヤミ金でよく言われていたのが「トイチ」と呼ばれる金利で、これは10日で1割の利息がつくことを差しています。

 

利息は複利計算、要するにすでに発生した利息と元金の合算額にさらに利息が発生する計算式で計算が行われるのですが、仮にこの金利で10万円を借りたとして考えてみると、一ヶ月後には借金の額が13万3000円ほどになり、その一月後には17万7000円ほどになります。

 

半年後になると55万6000円になり、一年後には300万円を超えます。

 

もちろん実際には返済をしていくわけですからここまで大きな額にはなりませんが、たった10万円の借金であっても凄まじい額の返済を強いられることになるわけです。

 

加えてこのトイチはこうした業者が設定する金利でも比較的良心的な方で、酷い業者になると10日で3割、10日で5割、毎日1割といった常識では考えられないような金利を設定してくることになります。

 

1日1割の金利で10万円を借りて複利で利息が計算されていくと、一ヶ月後にはたった10万円の借金が130万円以上まで膨れ上がります。

 

時折「金利は高いがすぐに完済すれば問題は無い」と考える人も見受けられるのですが、そうした人は遅かれ早かれいずれ自分が本来返済できる額を超えた借り入れをしてしまい、最終的に返済ができなくなってしまうでしょう。

 

借りることは非常に簡単ですが、返済するとなると同じようにはいかないのが借金というものの常なのです。

 

また最近ではインターネットを中心として、良心的な業者を自称する「ソフトヤミ金」がかなり多く見られるようになってきました。

 

ソフトと名前についているためにそこまで金利は高く無いのでは無いかと考える人が多いのが実情ですが、実際には金利が安いということはまずありません。

 

どのような場合でも法律によって定められた上限金利を超えた額を請求してくることになりますし、またそうした業者からより金利の高い業者に無理やり借り換えをさせられるといった事例も報告されています。

 

お金に困っているから、どこも貸してくれないからと言っても、こうした業者を利用してしまうと結局自分の生活はより苦しいものになり立て直しも難しいものになります。

 

もちろんそうした事態になっても弁護士などに相談すれば対処はできるでしょうが、本来であればそもそも問題を起こさないようにするのがベストなのはいうまでもありません。

 

「よほど悪い状態で無い限りヤミ金からであれば必ず借りれる」というのは一つの事実ですが、基本的には絶対に借りないようにしましょう。