Mr.カードローンは他金融機関より金利手数料が低め

Mr.カードローンは他金融機関より金利手数料が低め

Mr.カードローンは他金融機関より金利手数料が低め

カードローンという商品には、もちろん金利があります。

 

その手数料の数字は、各社様々ですね。比較的高めに設定されている会社もあれば、その逆もあるのです。

 

ところで住信SBIネット銀行でも、その商品を提供しています。

 

その商品の特徴は、前述の手数料です。他の金融機関と比較しても、かなり低めに設定されています。

 

金融会社の手数料というのは、最高金利と最低金利がありますね。

 

この銀行の場合は、最高金利が非常に低いです。現時点では、7.99%と設定されている状況です。

 

では他の銀行のその融資商品の場合はどうなっているかと言うと、10%以上が目立ちますね。

 

ある銀行の場合は14%台ですし、別の大手の銀行でも約17%前後になっている状況です。

 

ですので他の銀行に比べればかなり低めな数字になっているのですが、実はカードローン全商品の中ではかなり低めです。

 

いわゆる消費者金融などは、18%が多いですね。

 

また最低金利の方もまた非常に低いです。

 

現時点では、2%を下回っている状況です。他の銀行でそれだけ低い金利になっている所は、ほとんど見当たりません。

 

他社では3%以上が多いですね。

 

ですのでMr.カードローンの場合は、やはり手数料が特徴的と言えます。

Mr.カードローンで融資が受けられるまでの流れ

住信SBIネット銀行が提供しているMr.カードローンの申込みの流れですが、全部で5段階になります。

 

まず第1段階は、WEBサイトでの情報を入力です。申込みに必要な様々な情報を入力して、この銀行に送信する事になります。もちろんそのデータに基づいて、銀行による審査が行われる事になります。

 

2段階目ですが、まず一次審査の結果が通知される事になります。大抵の金融会社の審査は2段階になっているのですが、この銀行でも2段階で行っている訳ですね。審査に通っていれば2段階目に進みます
が、落ちた場合はお断りという事になります。

 

3段階目は、その2段階目の審査になります。その際の銀行では、お勤め先に対する電話が行きます。いわゆる在籍確認の電話になりますが、その際オペレーターの個人名が名乗られる事になります。

 

住信SBIネット銀行という社名での名乗りにはなりません。その電話確認で特に問題がなければ、この銀行から借りる事ができるようになります。しかし何らかの問題点が発生している場合は、お断りになります。

 

4段階目ですが、この銀行からメールが届きます。カードローンを利用できるようになったという結果が、通知される訳です。

 

ちなみにネット銀行という特性上、この銀行では実店舗での申込みにはなりません。あくまでもインターネットで申し込みを行う事になります。